ほうれい線対策ができるエクササイズ方法を指南

ほうれい線対策ができるエクササイズ方法を指南

ほうれい線を根本から改善する"表情筋エクササイズ"のススメ

表情筋エクササイズがほうれい線解消への近道

ほうれい線の原因は、表情筋が衰えによる、口元を支える頬・口角・唇周りの筋肉(表情筋)のたるみ。ですが、顔の筋肉をエクササイズで鍛えることで、ほうれい線を解消することができるんです。

ほうれい線を解消するなら 3つの筋肉を鍛えよう

  1. 頬(頬筋):風船をふくらませてしぼませるような動きで、頬を鍛えます。
    例)風船エクササイズ、ペットボトルエクササイズなど。
  2. 唇まわり(口輪筋):口を開閉するときに使われる口輪筋を鍛えます。口唇閉鎖力もアップするので、口呼吸矯正効果もあります。
    例)口の内側から歯ブラシを当ててストレッチする“歯ブラシエクササイズ”など。
  3. 口角(口角挙筋):口を横に広げて固定するエクササイズ法。口角挙筋を鍛えると、口元もきゅっと引き締まり、顔が若返ります。
    例)“笑顔”をつくってトレーニングする方法や割り箸体操、イー・ウー体操など。

ほうれい線ケアにおすすめの表情筋トレーニンググッズ5選表情筋のエクササイズの効果をさらに高めるには、プロが開発した専用グッズがおすすめ。筋肉により負荷がかかるよう、計算されて作られているグッズが多く、即効性もかなりあります。

口にくわえるマウスピースタイプ・貼るだけのシートタイプ・マスクタイプなど、表情筋強化をサポートしてくれるグッズを、ほうれい線への効果・手軽さ・口コミ評価で比較したランキングも発表しています。ぜひご覧頂き、あなたに合ったグッズを見つけてくださいね。

>>決定!ほうれい線を解消するエクササイズグッズBest5<<

表情筋トレーニングの効果に驚きの声多数

表情筋を鍛えるエクササイズを続けている方は、ほうれい線の解消をはじめ、さまざまな美容効果を実感しているようです!口コミの一部を見てみましょう。

「1か月で頬のたるみが消えた!」(頬筋エクササイズ)
生活や仕事でストレスが急増した時期、ほうれい線ができてショックでした。頬のエクササイズを試した結果、なんと1ヶ月でたるみが消え、ほとんど元に戻りました!下がっていた目尻の位置も元に戻ったので効果はバツグンですね。

「小顔になりました」( 口輪筋エクササイズ)
口輪筋を鍛え初めて1~2か月。顎が尖って小顔に!リフトアップ効果もありました。疲れている時はすぐに効果が出るので、やりがいがあります♪ 

「毎日わずかな時間でも効果あり」(口角挙筋エクササイズ)
毎日わずかな時間でも効果を実感できます!表情筋がぴくぴくするくらい本気でやることがコツです。顔のたるみがなくなるだけでなく、口角も上がりますよ。

私の老け顔を救ってくれたエクササイズはコレ!

私も30代後半から少しずつ顔のハリがなくなり、40代に入って一気にほうれい線ができてしまった私。アンチエイジングのコスメやサプリ等色々試してみましたが効果はありませんでした。

ほうれい線ケアにおすすめの表情筋トレーニンググッズ「パタカラプレミアム」ストレスが多い日々が続いていたせいか、努力もむなしくほうれい線は深くなるばかり…。「このままでは絶対にまずい!」そう思って、ほうれい線ケアについてネットで徹底的にリサーチしました。そして私が行き着いたのが、表情筋エクササイズです。

顔の筋肉を鍛えてリフトアップできるので、「ほうれい線にもたるみにも効果がありそう!エステに行くより安いし、どうせやるなら専用グッズを使ってみよう!」そう思い、色々な商品を試してみました。

その結果、私に一番合っていたのが、「パタカラプレミアム」というマウスピース。

パタカラは、口にくわえて紐を上・下・左右・前と引っ張ることで、肌側から鍛えられない真皮層近くにある表情筋まで、強力に鍛えられるんです。表情筋を正しく鍛えるためには、左右だけでなく上下にも負荷をかけることが必要なのだそう。

Before&After

負荷が強力な分、最初は顔が疲れましたが、数日で顔が引き締まり、ほうれい線が薄くなっていきました!私の場合、顔のゆがみも原因だったようで、パタカラでかみ合わせや口呼吸を改善できたことも、即効性につながったようです。ほうれい線だけでなく口のゆがみまで改善してくれたパタカラプレミアム、オススメですよ♪

>>表情筋矯正マウスピース「プレミアムパタカラ」の詳細をチェック<<

 
ほうれい線対策ができるエクササイズ方法を指南