ほうれい線対策ができるエクササイズ方法を指南

ほうれい線対策ができるエクササイズ方法を指南

ほうれい線を根本から改善する"表情筋エクササイズ"のススメ

HOME » ほうれい線に効果的な3つのエクササイズ » 口角の筋肉を鍛える

口角の筋肉を鍛える

ほうれい線が気になる方必見!口角挙筋を鍛えるエクササイズ“笑顔トレーニング”を紹介します。

笑顔エクササイズで口角アップ

口角挙筋を鍛えるエクササイズで、ほうれい線のない美肌を目指しましょう。

口角挙筋は、口周りにある口角を上にあげる筋肉。これを鍛えると、下がった口角を上げることができます。口角が下がると口元がたるんでほうれい線がより目立ってしまいます。たるみは血行も悪くするので、唇が不健康な色になってしまうこともあります。

口角挙筋のエクササイズの基本は、“笑顔”です。ここでは、口角をきゅっと上げる“笑顔トレーニング”を紹介します。笑うとシワが増えるのでは?と心配する方もいますが、表情筋は常に動かして柔軟にしておくことが重要。表情が豊かな人の方が実はシワができにくいのです。

チェック笑顔トレーニング

まずは基本の笑顔エクササイズに挑戦してみましょう。

  • 1)鏡の前で笑顔をつくってみましょう。上唇のてっぺんと同じラインまで口角を上げることがポイントです。
  • 2)そのまま30秒キープして、息を吐いてリラックス。

※1~2を3回繰り返します。

チェックイー・ウー体操

次は応用編。イー・ウー体操にトライしてみましょう。

  • 1)「イー」と言いながら、口を横にぐっと開きましょう。そのまま30秒キープ。息を吐いてリラックスします。
  • 2)「ウー」と言って口をすぼめます。そのまま30秒キープ。

※1~2を3回繰り返します。

チェック割り箸体操

割り箸を使うとさらに効果的ですよ。

  • 1)割り箸をくわえる。
  • 2)くわえたままで、「イー」の発音の口で口角をあげる。そのまま30秒キープ。

笑顔トレーニングの口コミ

  • トイレやメイクの間に、毎日エクササイズをやる時間を決めています。表情筋がぴくぴくするくらい本気でやることがコツです。毎日わずかな時間でも効果を実感できますよ!

効果的にエクササイズできる専用器具もおすすめ

口角挙筋をしっかり鍛えるには、トレーニンググッズの使用もおすすめです。エクササイズによって効果が出やすくするために、専門科が開発いる商品が多く、ながらケアや簡単に出来るよう工夫を凝らしたグッズもあり、美意識の高い女性からも注目されています。

別ページでさまざまな種類のエクササイズグッズを比較したランキングを公開していますので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

>>決定!ほうれい線を解消するエクササイズグッズBest5<<

 
ほうれい線対策ができるエクササイズ方法を指南