ほうれい線対策ができるエクササイズ方法を指南

ほうれい線対策ができるエクササイズ方法を指南

ほうれい線を根本から改善する"表情筋エクササイズ"のススメ

HOME » ほうれい線に効果的な3つのエクササイズ » 唇まわりの筋肉を鍛える

唇まわりの筋肉を鍛える

口周りの筋肉を鍛えるほうれい線ケアを紹介します。朝晩手軽にできる“歯ブラシエクササイズ”とは?

歯磨きのときに頬のストレッチを

唇まわりの筋肉である口輪筋のエクササイズもほうれい線対策には必須です。口輪筋は唇の周りの表情筋です。口を開いたり、閉じたりするときに使われる筋肉。ほかの顔の表情筋とつながっているので、口輪筋を鍛えると顔全体が引き締まり、ほうれい線の予防にもつながります。

また、口をしっかり閉じられるようになるので、口呼吸の改善効果もあります。口呼吸は歯周病や虫歯、風邪、不眠などの原因ともなります。

美容だけでなく健康にも効果的な口輪筋エクササイズ、ぜひ試してみましょう。

チェック歯磨きエクササイズ

歯磨きのついでに気軽にできる“歯磨きエクササイズ”を紹介します。

  • 1)歯ブラシを口に入れて、背で頬の内側から小鼻、口元に向けて、ゆっくり伸ばしてストレッチします。
  • 2)ほうれい線の内側の頬を背で伸ばして、3本の指で頬をやさしく叩きます。(片頬30回)
  • 3)歯ブラシをくわえてゆっくり吸い込む。顔全体に力を入れるのがポイントです。そのまま8秒キープ。

※1~3を3回繰り返します。

歯ブラシエクササイズの口コミ

  • 5年間毎日続けていますが、効果はかなりありますよ。今40歳ですが、年齢より若く見られます。疲れている時はすぐに効果が出るので、やりがいがあります。 
  • 口輪筋を鍛え初めて1~2ヵ月で変化が!顎が尖って小顔になってきた気がします。

いびきや口呼吸にも効果あり!専用器具もおすすめ

口輪筋エクササイズの専用グッズならパタカラプレミアムがおすすめです。パタカラは強力なマウスピースで、口周りの筋肉を鍛えるだけでなく、舌やのどの筋肉まで鍛えることができます。

舌やのどの筋力がつくと、いびきや無呼吸の改善にもつながります。口を閉じる力(口唇閉鎖力)が強化されるので、口呼吸から鼻呼吸に矯正できるんです。鼻呼吸は酸素をしっかり取り込むことができるので、自律神経が刺激されてリラックスした状態になり、熟睡できというメリットもあります。

睡眠不足や体調不良は美容の大敵ですよね。ほうれい線のケアと同時に健康的な体も手に入れましょう。

>>表情筋矯正マウスピース「プレミアムパタカラ」の詳細をチェック<<

 
ほうれい線対策ができるエクササイズ方法を指南