ほうれい線対策ができるエクササイズ方法を指南

ほうれい線対策ができるエクササイズ方法を指南

ほうれい線を根本から改善する"表情筋エクササイズ"のススメ

HOME » エクササイズの効果を高めるほうれい線対策グッズ一覧

エクササイズの効果を高めるほうれい線対策グッズ一覧

ほうれい線エクササイズに効果的なグッズ6品を厳選。効果や口コミなど紹介します。管理人の体験談も掲載。

専用グッズで表情筋をさらに強化!

ほうれい線エクササイズの効果をさらに高めるために、専用グッズがおすすめ。5つのエクササイズグッズを比較したランキングを発表していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

>>決定!ほうれい線を解消するエクササイズグッズBest5<<

そのほか、しっかり鍛えるマウスピース・ながらケアができるマスク・お手軽な貼るシート・美顔器など、様々なタイプの 表情筋トレーニンググッズ6種類を紹介しています。効果だけでなく気になる口コミもまとめて紹介します。グッズ選びの参考になれば幸いです。

最後に、これらのグッズの1つを試してみた管理人のレポも掲載しているので、ぜひチェックしてみてください。

>>イチオシのエクササイズグッズ体験レポ

ほうれい線のできやすさチェックシート

ほうれい線の原因は加齢だけではありません。長時間のパソコンや不摂生な生活、肩こりなども実はほうれい線に悪影響なのです。ここであなたの“ほうれい線のできやすさ度”をチェックしてみましょう。

(ほうれい線がでやすい顔型かチェック)
チェックどちらかといえば丸顔
チェック頬をつまむとやわらかい

(頬の筋肉量が少ないかチェック)
チェックダイエットでリバウンドを繰り返している

(たるみやすい姿勢かチェック)
チェックパソコンなど長時間下向きの姿勢を続けている
チェック眼の下の毛穴が目立つ

(肌の乾燥度チェック)
チェック洗顔後に肌がつっぱりやすい
チェック日焼けしている

(顔の筋肉の硬さチェック)
チェック肩や首がこりやすい
チェックどちらかといえば猫背だ
チェック眼が疲れやすい
チェックシーツやまくらの後が頬につきやすい

(口周辺の筋肉の強さチェック)
チェック口が開いているとよく言われる
チェック朝起きると口の中が乾燥している
チェックすぐに風邪をひく
チェックいびきをかく
チェック最近、二重顎になってきた

(顔のゆがみチェック)
チェック片方で物を噛む癖がある
チェック寝るときはいつも横向き
チェックほうれい線が片方にだけ出る

Yesが多かった方は要注意!特に口が半開きの方、二重顎の兆しがある方は、口周りの筋肉が落ちている証拠です。若々しい肌をキープするためにも、早めにエクササイズに取り組みましょう。

 
ほうれい線対策ができるエクササイズ方法を指南