ほうれい線対策ができるエクササイズ方法を指南

ほうれい線対策ができるエクササイズ方法を指南

ほうれい線を根本から改善する"表情筋エクササイズ"のススメ

HOME » 今日から始めるほうれい線対策ナビ

今日から始めるほうれい線対策ナビ

表情筋エクササイズを続けることで得られるメリットやほうれい線の予防方法などについて、それぞれ紹介。また、ほうれい線の発生の原因とその対策についても分かりやすく解説します。

ほうれい線発生のメカニズム

ほうれい線ができる原因と対策について紹介します。一度できてしまうとなかなか消えないほうれい線。発生のメカニズムをきっちり把握して、早め早めにケアしましょう。

ほうれい線の原因としてまず挙げられるのが“加齢”です。中でも顔全体を覆っている表情筋が衰えると、顔全体がたるみ、皮膚や皮下脂肪を支えきれなくなるのです。そして重力に従って下に下がり、たるみがダイレクトにほうれい線となってあらわれます。

加齢は表情筋だけでなく肌細胞にも影響をおよぼすのです。肌のハリは、コラーゲンやエラスチン等の弾力性分によって支えられています。年齢とともにこれらの成分が生成されにくくなると、肌質が変化。また、皮膚の下にある皮下脂肪も、代謝機能が落ちて肥大化していきます。このような肌細胞の劣化も、ほうれい線の原因となるのです。

では、加齢によるほうれい線にどのように立ち向かうのか?スキンケアやサプリメントも有効だといわれていますが、私がおすすめしたいのはエクササイズです。体の筋肉も年を重ねるにつれて衰えていきますよね。(腕やおなか周りのたるみ…私も実感しています 涙)顔の筋肉も同じです。

しかし筋肉はトレーニングで鍛えることができるんです!特に普段鍛えづらい表情筋は、トレーニングの効果も期待できます。「顔の筋トレ(エクササイズ)がほうれい線ケアの基本」。そう私が考える理由がここにあります。

乾燥・紫外線・ストレスなどにも要注意

そのほか、乾燥、紫外線、ストレス、生活習慣などもほうれい線の大敵です。

肌が乾燥すると肌の新陳代謝が悪化し、肌のハリが失われていきます。乾燥肌は、ほうれい線だけでなくシワの原因ともなります。また、紫外線は肌の保湿成分であるコラーゲンやエラスチンを破壊するので、アンチエイジングには紫外線対策も必須です。

また、ストレス・喫煙・睡眠不足・過度なダイエットなど不健康な生活も、肌にも負担をかけます。肌の新陳代謝が悪化し、コラーゲンなどが生成されにくくなり、ほうれい線だけでなく肌荒れにもつながります。皮膚へ栄養をしっかり届けるためには、健康的な生活も重要ということですね。

 
ほうれい線対策ができるエクササイズ方法を指南